シンガポール航空

シルクエア―のサービスの良さは想像以上だった。MI324(シンガポール→クアラルンプール)エコノミークラス搭乗記

2020年初めごろにシンガポールからクアラルンプールまでシルクエア―のMI324便を利用しました。シルクエア―はシンガポール航空の子会社です。1時間程度のフライトですが、新聞の配布やコーヒーをカップに入れて提供する等、想像以上にサービスが良く、親会社…

香港国際空港のシンガポール航空シルバークリスラウンジの紹介

NH822便搭乗前に利用した香港空港のシンガポール航空ラウンジ「シルバークリスラウンジ」のレビューです。2019年夏に訪問しました。営業は24時30分まで、食事や飲み物、シャワーを利用できます。wifiもあります。NH822便の機内食は朝食のみで、離陸後すぐの…

シンガポールーニューアーク直行便プレミアムエコノミーの座席指定について

シンガポール航空が運航するシンガポール―ニューヨーク(ニューアーク)間の直行便、SQ22/SQ21便にはA350-900ULR型機が投入されています。この機材のプレミアムエコノミークラスの座席配列は2-4-2ですが、最後部3列は1-4-1という配列になっており、窓側…

スターアライアンスゴールドの恩恵?でアップグレード SQ119(クアラルンプール→シンガポール)プレミアムエコノミー搭乗記

2017年春に1泊4日でクアラルンプールとシンガポールをめぐる弾丸旅行をしました。このときに利用したシンガポール航空のSQ119便(クアラルンプール→シンガポール)の搭乗記です。エコノミークラスで予約していましたが、プレミアムエコノミーの座席にアップグ…

21時間乗り継ぎからの帰国。SQ634(シンガポール→羽田)プレミアムエコノミー搭乗記

2019年春に世界最長フライトでニューヨークを往復した際の帰国フライトです。ニューヨークからシンガポールまでの世界最長フライト、SQ21便(搭乗記はこちら)、は定刻17時10分にシンガポールに到着します。帰国のためのフライトは、到着した日の深夜発便でも…

ニューヨークから北極経由で赤道直下のシンガポールへ。世界最長フライトSQ21(ニューアーク→シンガポール)プレミアムエコノミー搭乗記

ニューヨーク/ニューアークからシンガポールまでの世界最長フライト、SQ21便のプレミアムエコノミーに搭乗しました。飛行機はニューヨーク出発後北へ向かい、北極を通過してシンガポールまで南下する経路を取ります。機内食はトレーに乗って出てくるものが二…

ここはカフェですか?いいえ、空港ラウンジです。ニューアーク国際空港ヴァージン・アトランティック航空ラウンジ訪問

2019年春、ニューヨーク/ニューアークからシンガポールまでの直行便、シンガポール航空SQ21便に搭乗しました。搭乗記はこちら。SQ21便利用の際の、ニューアーク国際空港におけるシンガポール航空の指定ラウンジは、ヴァージン・アトランティック航空のClubho…

意外と疲れない?世界最長フライトSQ22(シンガポール→ニューアーク)プレミアムエコノミー搭乗記

2019年現在、世界最長フライトであるシンガポール航空SQ22便(シンガポール→ニューアーク)のプレミアムエコノミークラスに搭乗しました。座席は機内最後尾の窓際にある独立席を指定しました。おかげで17時間を超えるフライトでしたが、とても快適に過ごせまし…

深夜2時半発の飛行機でシンガポールへ シンガポール航空SQ639(羽田→シンガポール)プレミアムエコノミー搭乗記

2019年春、羽田深夜便を利用してシンガポールへ行きました。利用した便はシンガポール航空SQ639便、羽田を定刻2時25分発、シンガポールに定刻8時25分着です。羽田を深夜に出発するので、仕事後に家で準備をしてから終電で羽田へ向かっても十分間に合います。…

スポンサーリンク