ANA

羽田空港国内線ANAラウンジ紹介

羽田空港の国内線用ANAラウンジについてまとめてみました。羽田のANAラウンジは国内線としては最大の大きさなうえに二ヶ所あります。二ヶ所とも中身はほとんど同じです。国際線ラウンジのような食べ物はありませんが、搭乗までの時間でゆっくりするか、仕事…

ANA国内線で座席モニター付き機材に乗ってみた(A321neo)

ANAの国内線に導入されているシートモニター付き機材であるA321-200neo型機に乗ってみました。通路が1つの小型機でありながら、一部の国際線のエコノミークラスよりも大きなモニターが付いています。モニターでは映画、漫画、雑誌、ビデオのほか、フライト情…

国際線を使ったSFC修行はコロナ後もできないかもしれない?

ANAが新中距離LCCをエアージャパンを母体として設立することを発表しました。現状ではわからないことが多いですが、エアージャパンの運航路線を新LCCに移管する可能性も考えられます。その場合のSFC修行への影響について考えてみました。

国際線が恋しくて、国際線機材にプレミアムクラスで乗ってみた。

国際線が恋しくなったので、国際線機材で運行されていたNH599便(羽田→松山)のプレミアムクラスに搭乗しました。座席はgo to トラベルキャンペーンを利用して購入した国内ツアーをアップグレードポイントでアップグレードして確保しました。ワインを飲みつつ…

いつの間にか増えたUSB電源付き国内線機材とリニューアルされた伊丹空港。NH32便(伊丹→羽田)搭乗記

伊丹から羽田までANAのNH32便を利用しました。伊丹空港はリニューアル工事が終わり、綺麗になっていました。機材はB767-300ER型機でしたが、座席にはUSB電源が装備されていました。

久しぶりのフライトは羽田新ルート離陸便 NH33便(羽田→伊丹)搭乗記

半年以上ぶりに羽田から伊丹まで飛行機を利用しました。新型コロナの影響で羽田の賑わいは戻らず、サービスも簡略化されていましたが、それでも久しぶりのフライトで感無量でした。離陸は羽田新ルートのB滑走路から離陸で珍しい体験ができました。

やっぱり最後部は人が少なくて快適。NH7(サンフランシスコ→成田)エコノミークラス搭乗記

2019年末に利用したANAのNH7便(サンフランシスコ→成田)のエコノミークラス搭乗記です。座席は最後部通路側を指定しました。最後部は到着後に降りるのには時間がかかりますが、人口密度が少なく、長距離線だとお菓子や飲み物が置いてあるギャレーへもアクセス…

プレエコ予約キャンペーンで無償アップグレード。NH8(成田→サンフランシスコ)プレミアムエコノミー搭乗記

2019年末に利用したANAのNH8便(成田→サンフランシスコ)のプレミアムエコノミークラス搭乗記です。プレエコ予約キャンペーンを利用して無償でアップグレードできました。座席は中央列通路側のバルクヘッド席でした。足元が広々している代わりにモニターが遠い…

別切り発券で乗り継ぎ、帰国。NH886(クアラルンプール→羽田)搭乗記

シンガポールからクアラルンプールを経由して羽田に帰国しました。その際に利用したANAのNH886便(クアラルンプール→羽田)の搭乗記です。シンガポールからクアラルンプールとクアラルンプールから羽田は別切り発券の旅程だったため、クアラルンプールで一度入…

羽田深夜便でシンガポールへ。NH843エコノミークラス搭乗記

2020年初めごろに搭乗したNH843便(羽田→シンガポール)のエコノミークラス搭乗記です。エコノミークラスの前方区画最後尾の座席を指定しました。すぐ後ろがギャレーでしたが、座席を倒すのには支障がなく、音もそれほど気になりませんでした。

羽田空港国際線増枠分のうち、予定通り就航する路線はいくつあるのか?

国際線は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で壊滅状態の中、2020年3月29日からの羽田空港国際線増枠分路線がどの程度予定通りに就航するのかを調べてみました。現状では3月29日から予定通りに就航する路線は4路線だけ、大部分は就航延期、一部が減便…

ANAのプレミアムポイント2倍キャンペーンを利用したマイル修行のリスクについて

新型コロナウイルス感染症に伴うANAマイレージクラブ会員向け救済策として、プレミアムポイント2倍キャンペーンが発表されました。マイル修行にはとても魅力的ですが、コロナウイルス感染症対策で不要不急の外出は避けるべきとされているときにマイル修行を…

人が少なくて快適な後方席。NH886(クアラルンプール→羽田)エコノミークラス搭乗記

2019年末に土日完結型の弾丸旅行でクアラルンプールへ行き、帰りにANAのNH886便をエコノミークラスで利用しました。座席はエコノミークラス最後尾の通路側席を指定しました。トイレの隣の座席ですが、トイレのドアは後方側にあるため音やトイレ待ちの人はあ…

海外発券で土日完結弾丸旅行。NH885(羽田→クアラルンプール)エコノミークラス搭乗記

2019年末に土日完結型の弾丸旅行でクアラルンプールに行きました。海外発券を利用することで、滞在時間の短い旅程を実現させています。利用した便はNH885便、羽田深夜発、クアラルンプール早朝着です。座席はエコノミークラス窓際のバルクヘッド席を利用しま…

ANAが新規就航する成田―ウラジオストク線とウラジオストク空港の情報まとめ

2020年3月16日からANAが新規就航する予定の成田―ウラジオストク線と、ウラジオストク空港の情報をまとめてみました。ウラジオストクは極東ロシアの日本海に面した都市です。ANA便は午前中に成田を出発、午後にウラジオストクを出発するスケジュールで、3月28…

ANAクアラルンプール発券でシンガポールに滞在する方法

ANAでクアラルンプール発券を利用しようとすると、東京とクアラルンプールを2往復する必要があります。この単純2往復は、シンガポールでのストップオーバーを入れることで回避できます。これを利用すると、マイル修行を土日完結の弾丸旅行として行い、クアラ…

成田空港国際線ANAラウンジのレビュー(第4サテライト&第5サテライト)

成田空港にある2カ所のANAラウンジ(第4サテライト、第5サテライト)について、ラウンジの利用条件、二つのラウンジの中の様子、ラウンジで出されている食べ物や飲み物、シャワールームの備品や使い方などをまとめてみました。

ANA国内線で座席モニター付き新シート搭載の機材に乗ってみた

ANAが2019年秋から国内線に導入している全席モニター付きの機材に乗る機会があったので、レビューしてみました。モニターは現在の国際線エコノミークラスやプレミアムエコノミークラスのものよりも大型のものが採用されています。映画や音楽、漫画など、コン…

2020年3月29日以降のANA国際線のスケジュールまとめ

ANAグループの2020年度の国際線輸送事業計画が発表されました。羽田空港国際線発着枠の増加に関係する増便分のスケジュールや成田線の減便、機材変更や貨物路線の縮小など、かなり内容が濃かったので、少し整理してみました。

スターウォーズ特別塗装の787型機で帰国。NH210(デュッセルドルフ→成田)プレミアムエコノミー搭乗記

ANAのNH210便(デュッセルドルフ→成田)のプレミアムエコノミークラス搭乗記です(2018年夏搭乗)。今回はANA上級会員向けのプレミアムエコノミークラスアップグレード特典(今は廃止)でアップグレードに成功しました。機材はスターウォーズ特別塗装機でした。搭…

ANAアップグレードポイントを使ってビジネスクラスに搭乗。NH209(成田→デュッセルドルフ)搭乗記

ANAのNH209便(成田→デュッセルドルフ)のビジネスクラス搭乗記です(2018年夏搭乗)。今回はアップグレードポイントを利用してエコノミーからアップグレードしました。離陸後30分程度で最初の機内食、離陸後10時間程度で2度目の機内食が提供されます。最初の機…

ANAアップグレードポイントの獲得方法と使い方

ANAの上級会員(ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ)に付与されるアップグレードポイントについて整理してみました。座席のアップグレードに利用できますが、利用の条件が厳しいことが多く、たいてい使えずじまいになってしまいます。国内線のアップグレードか…

ANAスカイコインの使い方と注意点

ANA SKYコインについて解説します。スカイコインは1コイン1円分として10円単位でANAの航空券購入などに使える電子クーポンです。特典航空券とは異なり、現金で航空券を購入するのと同じ扱いですので、空席がある限り航空券の予約・購入が可能です。その一方…

ANAプレミアムメンバーのフライトボーナスマイル対象にルフトハンザグループ運航便が追加

ANAのプレミアムメンバー向けの特典の一つに搭乗時のボーナスマイルがあります。これまではANA運航便かユナイテッド航空運航便のみがボーナスマイルの対象でしたが、2020年1月からルフトハンザグループ(ルフトハンザドイツ航空、スイス航空、オーストリア航…

2020年羽田空港国際線増枠によるANAの就航先まとめ

2020年3月29日から、羽田空港国際線の昼間時間帯の発着枠が増枠されます。ANAに配布された13.5往復分の発着枠を使った就航先が正式に発表されましたので、どこに新規就航したのか、成田線はどうなったのか、をまとめてみます。

壁にぴったりついた座席で香港へ。NH809(成田→香港)エコノミークラス搭乗記

2019年夏に利用したNH809便(成田→香港)エコノミークラスの搭乗記です。座席はエコノミークラス最後尾で、壁にぴったりついた座席でした。ただ、リクライニングできないわけではなく、座席自体が前にせり出すことでリクライニングできます。このタイプの座席…

ANA上級会員の特典と上級会員になる条件のまとめ

ANAのマイレージサービスであるANAマイレージクラブにはブロンズメンバー、プラチナメンバー、ダイヤモンドメンバー、の3種類の上級会員資格があります。上級会員資格は毎年1月から12月までの搭乗実績に応じて与えられます。上級会員資格を取るための条件や…

ANAが新規就航する成田―チェンナイ線とチェンナイ空港の情報まとめ

2019年10月27日から運行される、ANAの成田―チェンナイ線とチェンナイ国際空港についてまとめてみました。チェンナイはインド南部の都市です。ANA便は午前中に成田を出発し、夕方チェンナイに到着、夜チェンナイを出発し、次の日の朝に成田に到着するスケジュ…

コスパの良いANA国際線航空券の予約クラスはどれ?運賃種別と予約クラスの解説

ANAの国際線航空券のルールや運賃は、運賃種別と予約クラスによって概ね決まります。条件次第ではプレミアムエコノミーのほうがエコノミーよりも安くなります。また、プレミアムエコノミー往復と同じ値段で片道をエコノミー、片道をビジネス(プレミアムエコ…

弾丸旅行の締めは非常口席利用で深夜便。NH804(シンガポール→成田)エコノミークラス搭乗記

2017年春に1泊4日でクアラルンプールとシンガポールをめぐる弾丸旅行をした際の帰国フライトの搭乗記です。ANAのNH804便(シンガポール→成田)のエコノミークラスを利用しました。所要時間は7時間程度、シンガポールを深夜に出発し、成田に朝到着します。機内…

スポンサーリンク