羽田深夜便でシンガポールへ。NH843エコノミークラス搭乗記

 まだ新型コロナウイルス感染症が中国の一部でのみ騒ぎになっていた2020年初めごろに羽田からシンガポールまでNH843便を利用しました。弾丸旅行でよくお世話になる羽田深夜便、金曜深夜出発です。座席はエコノミークラスの前方区画の最後尾で、すぐ後ろにはギャレーやトイレがありました。ただ、深夜便で出発後すぐに消灯されるということもあり、トイレ待ちの人はそれほどおらず、ギャレーの音も特に気になりませんでした。

  • 海外発券
  • NH843便(羽田→シンガポール)搭乗記
    • 搭乗便基本情報
    • ラウンジで夕食+シャワー
    • エコノミークラス前方区画最後尾
    • 離陸後スナックを受け取り、就寝
    • 朝食は安定の紅鮭彩ご飯
  • まとめ(感想)
続きを読む

ラクサも食べられる!クアラルンプール国際空港マレーシア航空ラウンジ訪問記

 2019年末にクアラルンプール国際空港から羽田までNH886便を利用しました。クアラルンプール国際空港におけるANAの指定ラウンジはマレーシア航空ゴールデンラウンジ(サテライトターミナル)です。クアラルンプール国際空港はマレーシア航空の本拠地だけあって、サテライトターミナルにある他のどのラウンジよりも広いです。また、飲み物や食べ物も充実していました。ラウンジ内の様子について、詳しく紹介してみたいと思います。

  • クアラルンプール国際空港マレーシア航空ゴールデンラウンジの紹介
    • ラウンジの場所と利用条件
    • ラウンジツアー
    • 食べ物
    • アルコール類
  • まとめ
続きを読む

成田空港は都心からどのくらい遠いのか?

 2020年3月29日から羽田空港の国際線発着枠が増枠されました。羽田空港が成田空港よりも好まれる理由として、成田は都心から遠くて不便、羽田は都心に近くて便利、というものがあります。そこで、成田空港がどれくらい都心から離れているのかを、世界の主要空港と比較して検証してみました。

  • 比較方法
  • 各空港の移動時間
    • 成田空港(空港第2ビル→東京)
    • 羽田空港(羽田空港第3ターミナル→東京駅)
    • 仁川国際空港(Incheon Int'l Airport Terminal 1→Seoul Station)
    • 北京首都空港(Terminal 2→Beijing Railway Station)
    • 台北桃園国際空港(台北国際空港第2ターミナル駅→台北駅)
    • 香港(Airport station →Hong Kong Station)
    • シンガポール(Changi Airport→City Hall)
    • シドニー(International Airport Station→Central Station)
    • ニューヨーク(JFK terminal 4→グランド・セントラル駅)
    • ロンドン(ヒースロー・セントラル駅→パディントン駅)
    • フランクフルト(Frankfurt (Main) Flughafen Regionalbahnhof→フランクフルト中央駅)
    • パリ(Aéroport Charles-de-Gaulle 2 – Tgv→パリ北駅)
  • 空港と都市の距離まとめ
    • 平均所要時間(車)
    • 距離
    • 平均移動時間(鉄道)
  • まとめ
続きを読む

羽田空港国際線増枠分のうち、予定通り就航する路線はいくつあるのか?

 2020年3月29日から羽田空港国際線の昼間時間帯発着枠が増やされ、日本の航空会社に25往復分、海外の航空会社に25往復分、合計50往復分が就航可能になりました。しかし、2019年末ごろに中国の武漢で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う入国制限などの影響で、国際線は壊滅的な打撃を受けています。今回の増枠分に伴う羽田国際線新路線についても、すでに就航延期や減便などが発表されています。そこで、2020年3月27日現在で、新たに配布されていた50往復中いくつの便が予定通り就航するのかを調べてみました。なお、状況は刻々と変化しているので、運行状況を調べたい場合は各社ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

  • ANA
    • 予定通り
    • 減便
    • 就航延期
  • JAL
    • 予定通り
    • 減便
    • 就航延期
  • 海外航空会社
    • 予定通り
    • 減便
    • 就航延期
    • 不明(おそらく運休)
  • まとめ
続きを読む

ANAのプレミアムポイント2倍キャンペーンを利用したマイル修行のリスクについて

 2019年末ごろに中国の武漢で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、2020年3月現在世界中が大混乱になっています。航空会社も急激な需要減少に伴う減便・運休で大きく打撃を受けています。一部の航空会社では上級会員向けステータスやマイレージについて救済策が出されています。そんな中、ANAもマイレージ会員向けの救済策としてマイルの期限延長やプレミアムポイントを2倍にするキャンペーンを打ち出しました。このプレミアムポイント2倍キャンペーン、SFC修行やダイヤモンド修行を計画していた方には朗報ですが、コロナウイルス感染症対策で不要不急の外出を避けるべきとされている時にマイル修行を実行することの可否が気になります。そこで、現状でのマイル修行に伴うリスクについて、考えてみました。

  •  新型コロナウイルス感染拡大に対するANAマイレージクラブ救済策
    • マイル・ANA SKY コインの有効期限延長
    • プレミアムポイントの特別倍率での積算
  • プレミアムポイント2倍を利用したマイル修行のリスク
    • 国際線
    • 国内線
  • まとめ
続きを読む

人が少なくて快適な後方席。NH886(クアラルンプール→羽田)エコノミークラス搭乗記

 2019年末に土日で完結する弾丸旅行をやってみました。金曜深夜に羽田を出発、土曜日早朝にクアラルンプールに到着、土曜日は1泊して日曜日午後の便で羽田へ戻ります。この記事は旅行の帰りに利用したANAのNH886便の搭乗記です。クアラルンプールを午後に出発、羽田に夜到着します。エコノミークラスの後方通路側席を利用しました。トイレの隣でしたが扉が座席側になかったためあまり気になりませんでした。むしろ、隣の列が座席でない分人が少なく快適でした。

  • NH886便(クアラルンプール→羽田)搭乗記
    • 搭乗便基本情報
    • チェックインカウンターは3時間前から
    • 出国と荷物検査
    • ラウンジ
    • エコノミークラス後方座席
    • 遅めの機内食
    • 羽田で沖止め
  • まとめ(感想)
続きを読む

海外発券で土日完結弾丸旅行。NH885(羽田→クアラルンプール)エコノミークラス搭乗記

 2019年末に土日で完結する弾丸旅行をやってみました。土曜深夜の羽田便でクアラルンプールへ飛び、土曜日現地宿泊、日曜日の午後現地発便で戻ってきます。普通にチケットを買うと最低滞在日数を満たさないので高額になりますが、海外発券を利用することで安い値段のチケットを利用できます。マイル修行や土日以外に休めないけど海外に行きたい人向けの旅程です。この記事は旅行の行きに利用したANAのNH885便の搭乗記です。エコノミー最前列窓側のバルクヘッド席を利用しました。

  • 海外発券を利用した土日完結型弾丸旅行
  • NH885便(羽田→クアラルンプール)搭乗記
    • 搭乗便基本情報
    • ラウンジで準備
    • 4度目のNH885便
    • 機材と座席
    • スナックの配布を忘れられる
    • 日の出とともに到着
  • まとめ
続きを読む

ANAが新規就航する成田―ウラジオストク線とウラジオストク空港の情報まとめ

 羽田空港国際線の増枠や新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関係で忘れられている感じですが、2020年3月16日からANAが成田―ウラジオストク線を開設する予定です。ウラジオストクは極東ロシアの日本海に面した都市です。ロシアへのANAの就航は初めてで、世界では46番目の自社便就航都市になります。就航までまもなくとなりましたので、このウラジオストク線とウラジオストク空港の情報をまとめてみました。

  • ウラジオストクの簡単な紹介
  • ANA成田―ウラジオストク線
    • スケジュール
      • 2020年3月16日から3月28日まで
      • 2020年3月29日から10月24日まで
    • 機材はA320-200neo
    • 運賃とプレミアムポイント
      • エコノミークラス SuperValue
      • ビジネスクラス Value Plus
      • 片道運賃
    • ウラジオストクからの乗り継ぎ
  • ウラジオストク国際空港
    • ウラジオストク国際空港概要
    • ラウンジ
    • 空港アクセス
  • まとめ
続きを読む

新型コロナウイルス感染症が拡大する今、海外渡航は避けるべきか?

 2019年末ごろに中国の武漢で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が、2020年2月末現在で南極を除くすべての大陸にまで広がってしまいました。日本でも感染が拡大しており、混乱が続いています。海外旅行が好きな人にとっては、この状況下で海外旅行を延期すべきか悩ましいところです。今回は海外旅行やマイル修行などで海外渡航する際のコロナウイルスに関係するリスクを考えてみます。結論から言うと、現状での海外渡航はリスクが高いのでなるべく避けるべき、もしそれでも海外へ行くなら対策を万全にするべき、です。

  • 海外渡航をする際の新型コロナウイルス関係のリスク
    • 新型コロナウイルスに感染する
    • 新型コロナウイルスを広めてしまう
    • 渡航先で足止めされる
  • それでも海外へ行くならば
    • 感染対策を万全にしておく
    • 隔離されたり、帰国できなくなった場合の対策を考えておく
    • 最新の情報を入手する
  • まとめ
続きを読む

ANAクアラルンプール発券でシンガポールに滞在する方法

 マイル修行をする人の間で海外発券、つまり、日本以外を出発点とする発券、が安くて効率的な修行方法として使われることが多くなりました。ただ、海外発券を利用するためには現地に行く必要があり、どうしても発券地に2度行く必要が出てしまいます。単純往復の旅程だと、発券地に2度行き、2度滞在することになります。これだとよっぽど発券地が好きでない限りつまらないですよね。ANAで海外発券を利用する場合、クアラルンプールが安くて有名です。このクアラルンプール発券だと、ストップオーバー(乗り継ぎ時に24時間以上滞在すること)を利用することでシンガポールにも滞在し、1度目と2度目の滞在場所を変えることができます。この方法を使うと、マイル修行を土日完結の弾丸旅行で行い、さらにクアラルンプールとシンガポールを観光することができます。平日休みを取れないけどマイル修行したい方におすすめです。

  • 海外発券のメリット
  • 海外発券のデメリット
  • クアラルンプール発券でシンガポールに滞在する方法
    • 予約方法の具体例
  • まとめ
続きを読む

成田空港国際線ANAラウンジのレビュー(第4サテライト&第5サテライト)

 ANAの本拠地である成田空港にある2カ所のANAラウンジ(第4サテライト、第5サテライト)について、ラウンジの利用条件、二つのラウンジの中の様子、ラウンジで出されている食べ物や飲み物、シャワールームの備品や使い方などをまとめてみました。

  • 成田空港第1ターミナルのANAラウンジ
  • ANAラウンジレビュー
    • 第4サテライト
    • 第5サテライト
    • 食べ物と飲み物
    • シェフサービス
    • シャワールーム
    • 第2サテライトのANAラウンジ
  • まとめ
続きを読む

衝撃の一言「荷物が乗り継ぎに失敗したようです」MH601(クアラルンプール→シンガポール)搭乗記

 2018年秋にクアラルンプール経由でシンガポールへ観光に行きました。クアラルンプールまではANAのNH885便(羽田→クアラルンプール)を利用、1時間20分の乗り継ぎでマレーシア航空のMH601便(クアラルンプール→シンガポール)でシンガポールへ向かう旅程でした。このときシンガポールで荷物が到着しないというトラブルに見舞われました。シンガポールで係の人に荷物の行方を聞いた結果、帰ってきた衝撃の一言が「荷物が乗り継ぎに失敗したようです」でした。

  • マレーシア航空の簡単な紹介
  • MH601(クアラルンプール→シンガポール)搭乗記
    • 搭乗便基本情報
    • ANA便からの乗り継ぎ
    • 久々のワンワールド系航空会社
    • 荷物が見つからない
  • まとめ(感想)
続きを読む

ANA国内線で座席モニター付き新シート搭載の機材に乗ってみた

 ANAの国内線には2019年秋から全席モニター付きの新シートが搭載されたB777-200型機が導入されています。ちょうど先日乗る機会があったので、レビューしてみたいと思います。

  • 新シート搭載のB777搭乗記
    • 搭乗便基本情報
    • 新シート搭載機材と旧型の座席配置の違い
    • 座席まわり
    • モニター
  • まとめ(感想)
続きを読む

ザンクトヴォルフガングへザルツブルクからバスと船で行く方法

 2018年夏にオーストリアに旅行に行き、ウィーンとザルツブルグに滞在しました。ザルツブルグに滞在している間の一日を使って、バスと船でシャーフベルグ(Schafberg)山とふもとのザンクトヴォルフガング(St. Wolfgang)の町へ行きました。ザンクトヴォルフガングを含む、ザルツブルクの東側一体はザルツブルカンマーグート地方という、オーストリアの景勝地です。この記事ではザルツブルクからバスと船を使ったアクセス方法を紹介したいと思います。

  • ザンクトヴォルフガングの簡単な紹介
  • シャーフベルグ山・ザンクトヴォルフガングへ路線バスと船で行く
    • ザルツブルグからザンクトギルゲンまで
    • ザンクトギルゲンからザンクトヴォルフガングまで
    • シャーフベルグ鉄道
  • シャーフベルク山とザンクトヴォルフガングの町の観光
    • シャーフベルク山
    • ザンクトヴォルフガングの町
  • まとめ
続きを読む

音楽の都ザルツブルグの1日観光記

 2018年夏にオーストリアのザルツブルグを訪問しました。ザルツブルグまでは首都のウィーンから電車で2時間30分程度です。電車の本数が多いので、ウィーンから日帰りも可能です。このときの旅行では飛行機でウィーンに到着、鉄道でザルツブルグに移動、ザルツブルグからミュンヘンまでさらに鉄道で移動し、ミュンヘンから飛行機で帰国するという旅程でした。ザルツブルグには2泊3日の滞在で、そのうちの1日でザルツブルグの旧市街を観光しました。今回はザルツブルグでの1日で観光した場所を紹介します。

  • ザルツブルクの簡単な紹介
  • ザルツブルク1日観光記
    • まずはミラベル庭園へ
    • 川を超えて旧市街へ
    • 大聖堂とレジデンス
    • ホーエンザルツブルグ城
    • 祝祭劇場とメンヒスベルク
    • ザルツブルグカード
  • まとめ
続きを読む
スポンサーリンク