搭乗記

国内線で国際線機材ビジネスクラスのバルクヘッド席を使ってみた(78M)

ANA国内線に投入されているB787-8型機の国際線仕様機で、ビジネスクラスのバルクヘッド席を利用してみました。エコノミークラスだと前が広いという大きな利点のあるバルクヘッド席ですが、ビジネスクラスだとむしろ狭く感じ、モニターを離着陸時に出せないな…

国際線機材のプレミアムクラスに乗ってみた(78M)

羽田→那覇をANAの国際線機材(78M)のプレミアムクラスで乗ってみました。中距離国際線仕様のビジネスクラスの座席はフルフラットにはなりませんが、国内線程度であれば十分な快適さでした。国際線のビジネスクラスをお手軽に経験できるのでおすすめです。

ANA国内線で座席モニター付き機材に乗ってみた(A321neo)

ANAの国内線に導入されているシートモニター付き機材であるA321-200neo型機に乗ってみました。通路が1つの小型機でありながら、一部の国際線のエコノミークラスよりも大きなモニターが付いています。モニターでは映画、漫画、雑誌、ビデオのほか、フライト情…

国際線が恋しくて、国際線機材にプレミアムクラスで乗ってみた。

国際線が恋しくなったので、国際線機材で運行されていたNH599便(羽田→松山)のプレミアムクラスに搭乗しました。座席はgo to トラベルキャンペーンを利用して購入した国内ツアーをアップグレードポイントでアップグレードして確保しました。ワインを飲みつつ…

いつの間にか増えたUSB電源付き国内線機材とリニューアルされた伊丹空港。NH32便(伊丹→羽田)搭乗記

伊丹から羽田までANAのNH32便を利用しました。伊丹空港はリニューアル工事が終わり、綺麗になっていました。機材はB767-300ER型機でしたが、座席にはUSB電源が装備されていました。

久しぶりのフライトは羽田新ルート離陸便 NH33便(羽田→伊丹)搭乗記

半年以上ぶりに羽田から伊丹まで飛行機を利用しました。新型コロナの影響で羽田の賑わいは戻らず、サービスも簡略化されていましたが、それでも久しぶりのフライトで感無量でした。離陸は羽田新ルートのB滑走路から離陸で珍しい体験ができました。

やっぱり最後部は人が少なくて快適。NH7(サンフランシスコ→成田)エコノミークラス搭乗記

2019年末に利用したANAのNH7便(サンフランシスコ→成田)のエコノミークラス搭乗記です。座席は最後部通路側を指定しました。最後部は到着後に降りるのには時間がかかりますが、人口密度が少なく、長距離線だとお菓子や飲み物が置いてあるギャレーへもアクセス…

プレエコ予約キャンペーンで無償アップグレード。NH8(成田→サンフランシスコ)プレミアムエコノミー搭乗記

2019年末に利用したANAのNH8便(成田→サンフランシスコ)のプレミアムエコノミークラス搭乗記です。プレエコ予約キャンペーンを利用して無償でアップグレードできました。座席は中央列通路側のバルクヘッド席でした。足元が広々している代わりにモニターが遠い…

別切り発券で乗り継ぎ、帰国。NH886(クアラルンプール→羽田)搭乗記

シンガポールからクアラルンプールを経由して羽田に帰国しました。その際に利用したANAのNH886便(クアラルンプール→羽田)の搭乗記です。シンガポールからクアラルンプールとクアラルンプールから羽田は別切り発券の旅程だったため、クアラルンプールで一度入…

シルクエア―のサービスの良さは想像以上だった。MI324(シンガポール→クアラルンプール)エコノミークラス搭乗記

2020年初めごろにシンガポールからクアラルンプールまでシルクエア―のMI324便を利用しました。シルクエア―はシンガポール航空の子会社です。1時間程度のフライトですが、新聞の配布やコーヒーをカップに入れて提供する等、想像以上にサービスが良く、親会社…

羽田深夜便でシンガポールへ。NH843エコノミークラス搭乗記

2020年初めごろに搭乗したNH843便(羽田→シンガポール)のエコノミークラス搭乗記です。エコノミークラスの前方区画最後尾の座席を指定しました。すぐ後ろがギャレーでしたが、座席を倒すのには支障がなく、音もそれほど気になりませんでした。

人が少なくて快適な後方席。NH886(クアラルンプール→羽田)エコノミークラス搭乗記

2019年末に土日完結型の弾丸旅行でクアラルンプールへ行き、帰りにANAのNH886便をエコノミークラスで利用しました。座席はエコノミークラス最後尾の通路側席を指定しました。トイレの隣の座席ですが、トイレのドアは後方側にあるため音やトイレ待ちの人はあ…

海外発券で土日完結弾丸旅行。NH885(羽田→クアラルンプール)エコノミークラス搭乗記

2019年末に土日完結型の弾丸旅行でクアラルンプールに行きました。海外発券を利用することで、滞在時間の短い旅程を実現させています。利用した便はNH885便、羽田深夜発、クアラルンプール早朝着です。座席はエコノミークラス窓際のバルクヘッド席を利用しま…

衝撃の一言「荷物が乗り継ぎに失敗したようです」MH601(クアラルンプール→シンガポール)搭乗記

マレーシア航空MH601便(クアラルンプール→シンガポール)のエコノミークラスの搭乗記です。ANAのサイトから羽田→クアラルンプール→シンガポールで発券していましたが、クアラルンプールにて荷物が乗り継ぎに失敗、ロストバゲージしました。結局2便後の便まで4…

ANA国内線で座席モニター付き新シート搭載の機材に乗ってみた

ANAが2019年秋から国内線に導入している全席モニター付きの機材に乗る機会があったので、レビューしてみました。モニターは現在の国際線エコノミークラスやプレミアムエコノミークラスのものよりも大型のものが採用されています。映画や音楽、漫画など、コン…

スターウォーズ特別塗装の787型機で帰国。NH210(デュッセルドルフ→成田)プレミアムエコノミー搭乗記

ANAのNH210便(デュッセルドルフ→成田)のプレミアムエコノミークラス搭乗記です(2018年夏搭乗)。今回はANA上級会員向けのプレミアムエコノミークラスアップグレード特典(今は廃止)でアップグレードに成功しました。機材はスターウォーズ特別塗装機でした。搭…

ANAアップグレードポイントを使ってビジネスクラスに搭乗。NH209(成田→デュッセルドルフ)搭乗記

ANAのNH209便(成田→デュッセルドルフ)のビジネスクラス搭乗記です(2018年夏搭乗)。今回はアップグレードポイントを利用してエコノミーからアップグレードしました。離陸後30分程度で最初の機内食、離陸後10時間程度で2度目の機内食が提供されます。最初の機…

壁にぴったりついた座席で香港へ。NH809(成田→香港)エコノミークラス搭乗記

2019年夏に利用したNH809便(成田→香港)エコノミークラスの搭乗記です。座席はエコノミークラス最後尾で、壁にぴったりついた座席でした。ただ、リクライニングできないわけではなく、座席自体が前にせり出すことでリクライニングできます。このタイプの座席…

弾丸旅行の締めは非常口席利用で深夜便。NH804(シンガポール→成田)エコノミークラス搭乗記

2017年春に1泊4日でクアラルンプールとシンガポールをめぐる弾丸旅行をした際の帰国フライトの搭乗記です。ANAのNH804便(シンガポール→成田)のエコノミークラスを利用しました。所要時間は7時間程度、シンガポールを深夜に出発し、成田に朝到着します。機内…

スターアライアンスゴールドの恩恵?でアップグレード SQ119(クアラルンプール→シンガポール)プレミアムエコノミー搭乗記

2017年春に1泊4日でクアラルンプールとシンガポールをめぐる弾丸旅行をしました。このときに利用したシンガポール航空のSQ119便(クアラルンプール→シンガポール)の搭乗記です。エコノミークラスで予約していましたが、プレミアムエコノミーの座席にアップグ…

羽田深夜便で弾丸旅行 NH885(羽田→クアラルンプール)エコノミークラス搭乗記

2017年春に1泊4日でクアラルンプールとシンガポールをめぐる弾丸旅行をしました。このときに利用した羽田深夜便NH885便(クアラルンプール行)の搭乗記です。座席はエコノミークラス最前列のバルクヘッド席を指定しました。窓際でしたが前に座席がないので比較…

クアラルンプール早朝発の成田行きで帰国。NH816ビジネスクラス搭乗記

クアラルンプールを早朝に出発するANAの成田行きNH816便のビジネスクラス搭乗記です。出発前日は空港前のホテルに泊まりました。他の空港とは異なり、空港前でも安値のホテルがあるので早朝便利用者としては助かりました。座席はANAビジネスクレードルです。…

セールで買った羽田深夜便ビジネスクラスでクアラルンプールへ。NH885搭乗記

羽田を深夜に出発し、クアラルンプールに翌朝到着するANAのNH885便のビジネスクラス搭乗記です。シートはフルフラットになるため、4時間程度ですがぐっすり寝ることができます。食事は朝食のみで、出発5時間後(日本時間で朝4時半ごろ)に出てきました。出発前…

無償アップグレードビジネスクラスでセントマーチンからNYへ。DL300ビジネスクラス搭乗記

デルタ航空DL300(セントマーチン→ニューヨーク)ビジネスクラスの搭乗記です。エコノミークラスで予約しましたが、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」のおかげで3日前にビジネスクラスへアップグレードされました。座席は最前列バルクヘッド席で…

飛行機好きなら一度は行きたいセントマーチン島へ。DL461(ニューヨーク→セントマーチン)ビジネスクラス搭乗記

ニューヨークからカリブ海のセントマーチン(シントマールテン)島までデルタ航空のビジネスクラス(デルタファースト)を利用しました。エコノミークラスで購入していましたが、デルタ航空のステータスマッチプログラムを利用して獲得したデルタ航空の上級会員…

日曜日が5分で終了。アメリカ発深夜便NH105(ロサンゼルス→羽田)エコノミークラス搭乗記

ロサンゼルスから羽田までのANA運航の深夜便、NH105便にエコノミークラスで搭乗しました。アメリカ西海岸発の深夜便は、日本に早朝到着します。深夜便なので昼行便と比較して機内で寝やすいですが、熟睡すると日本時間の深夜に目が覚めてしまい、時差ボケし…

ユナイテッド航空アメリカ国内線でロサンゼルスへ。UA832(ヒューストン→ロサンゼルス)エコノミークラス搭乗記

ヒューストンからロサンゼルスまでのユナイテッド航空アメリカ国内線、UA832便のエコノミークラス搭乗記です。ヒューストン空港ではユナイテッド航空のラウンジ「ユナイテッドクラブ」を利用しました。このレビューもします。

コードシェアフライトでヒューストンへ。NH176(成田→ヒューストン)エコノミークラス搭乗記

成田からヒューストンまで、NH176便を利用しました。今回のチケットはユナイテッド航空のサイトからコードシェア便(UA7936便)として購入しました。コードシェア便での座席指定やオンラインチェックインについて簡単に解説します。成田からヒューストンまでの…

21時間乗り継ぎからの帰国。SQ634(シンガポール→羽田)プレミアムエコノミー搭乗記

2019年春に世界最長フライトでニューヨークを往復した際の帰国フライトです。ニューヨークからシンガポールまでの世界最長フライト、SQ21便(搭乗記はこちら)、は定刻17時10分にシンガポールに到着します。帰国のためのフライトは、到着した日の深夜発便でも…

ニューヨークから北極経由で赤道直下のシンガポールへ。世界最長フライトSQ21(ニューアーク→シンガポール)プレミアムエコノミー搭乗記

ニューヨーク/ニューアークからシンガポールまでの世界最長フライト、SQ21便のプレミアムエコノミーに搭乗しました。飛行機はニューヨーク出発後北へ向かい、北極を通過してシンガポールまで南下する経路を取ります。機内食はトレーに乗って出てくるものが二…

スポンサーリンク